【独学で学べる簿記2級】社会人なら必須の資格をゲット

簿記は社会人必須の資格

電卓

簿記検定のスタンダード

簿記に関する資格はさまざまな種類がありますが、最も信頼性に定評があるのが日商簿記です。日商簿記は国家資格ではないものの権威ある公的団体が主催しているため、国家資格に近い位置付けがなされています。現在ではただ「簿記検定」と言えば一般には日商簿記の検定試験のことを指すようになっています。日商簿記の検定資格は1級から4級までの4等級に分かれています。その中で社会人として標準的なレベルを示すと言われているのが簿記2級です。簿記2級は高度な商業簿記及び初歩的な原価計算を含む工業簿記に関する知識を有している者に与えられるもので、取得者は企業等の財務諸表を読み取り、経営状況を把握できる程度の能力があるものと認められます。

通学のほか通信講座も有

簿記2級は企業の経理部門・財務部門に所属する者には必須の資格とされています。また営業部門においても、取引先の経営状況などを知る能力を身につけさせるために資格取得を義務付けている企業が少なくありません。簿記2級は多くの専門学校が受験対策講座を開設しており、大学在学中にダブルスクールで受講する人もかなりの数にのぼっています。独学者向けに通信講座を開設しているところもかなりあります。また書店でも独学者用の参考書籍を容易に入手することができます。独学に際しては、知識の習得と計算問題への習熟をバランスよく進めていけるよう注意する必要があります。特に独学だと制限時間内に計算問題を解くという訓練がおろそかになりがちなので、実践的なトレーニングに励む必要があります。

専用タブレットを使う勉強

文房具

スマイルゼミに代表されるタブレットを使用した学習サービスは、今評判です。タブレット本体とインターネットの使用環境があれば、使用する事が出来ます。使用料金も、一般的な塾に通うよりも安いものがほとんどですので、子供にも親にも色々なメリットがあります。

もっと読む

将来のためにも資格を持つ

女の人

人間関係の構築においては難しい面もあり、人によっては上手に行えずに若い内から不登校などになる場合もあり、今後も増える可能性があり得ます。例え不登校でも通信制高校や通信課程のある専門学校利用で、将来の対策を立てておくと様々な状況に対応できるでしょう。

もっと読む